銀星の家について

基本理念

  • 1 充実したサービスの提供

    時代やニーズの変化に応じた、利用者から信頼される選ばれる福祉サービスの提供を目指します。

  • 2 職員の資質・能力向上

    自分で考えた主体的に行動し解決する能力を有する職員の育成及びチームワークに貢献できる協調性を備えた職員の育成に努めます。

  • 3 地域に根ざした施設運営

    地域に根ざした福祉活動を通じて豊かな地域福祉社会に貢献します。

法人概要

障がいがあるために一般企業で働くことが困難な方や、日中・夜間の生活支援上支援が必要な方に、以下の事業を運営し、一人ひとりのニーズを満たし自立生活への移行を推進します。また、関係機関や地域とのネットワーク構築し、障がい者の就労や地域生活について新たな支援内容や体制づくりを行い、よりよい地域福祉社会に貢献します。

概要

施設名称

銀星の家

理事長

田中 一代

所在地

〒761-0113 香川県高松市屋島西町2366-11

電話番号

087-843-4188

FAX番号

087-843-4183

E-mail

ginseinoie@cotton.ocn.ne.jp

事業内容

■ 障害者支援施設 銀星の家
(主たる対象者は身体障がい者)
・生活介護(60名) ・入所支援(40名)
TEL:087-843-4188/FAX:087-843-4183

■ 障害福祉サービス事業所 ぎんせいワーク
(主たる対象者は知的障がい者)
・就労継続支援B型(20名) ・生活介護(20名)
TEL:087-841-7079/FAX:087-843-4183

アクセス

沿革

昭和56年2月

社会福祉法人認可

昭和56年3月

竣工(厚生省、香川県、高松補助)

昭和56年4月

重度身体障害者授産施設 銀星の家 定員50名で開所

昭和56年11月

通所事業定員19名で開始

昭和58年12月

2階作業場竣工(日本船舶振興会補助)

昭和63年4月

精神薄弱者通所授産施設(通所)ぎんせいワーク
定員30名で開所(厚生省、香川県、高松市補助)

昭和63年4月

地域交流ホーム 銀星の家 体育館 竣工(日本船舶振興会、高松市補助)

平成6年4月

精神薄弱者授産施設(通所)ぎんせいワーク 定員40名に変更

平成7年4月

精神薄弱者授産施設(通所)ぎんせいワーク 定員45名に変更

平成9年7月

知的障害者通所授産施設 ぎんせいワーク に名称変更

平成15年3月

重度身体障害者授産施設 銀星の家 改修工事竣工(厚生労働省、高松市補助)

平成15年4月

身体障害者授産施設 銀星の家 に名称変更

平成24年4月

障害者支援施設 銀星の家 に名称変更
障害福祉サービス事業 ぎんせいワーク に名称変更